FABRICA ALENTEJANA DE LANIFICIOS ポルトガルから来た、手織りのウールラグ

FABRICA ALENTEJANA DE LANIFICIOS
ポルトガルから来た、手織りのウールラグ

リネンバードホーム二子玉川
2017年11月18日(土)~30日(木)10:30-19:00

ブランド名の「FABRICA ALENTEJANA DE LANIFICIOS」は、
「アレンテージョ地方で作られるウール製のラグ」という意味。

ポルトガルのアレンテージョ地方に残るヨーロッパ最後の手織りラグ工場で、
わずか三人の女性が、16世紀から伝わる技術と手法で一つずつ丁寧に製作しています。

生産量が限られ、入手困難なこのラグのオーダー受注会を、リネンバードホームで行います。
セレクトした柄は、工房に保存されていた膨大な織り見本のなかから、
現代の日本の暮らしに寄り添うよう、特別に厳選復刻したもの。
特別なラグの特別なオーダー受注会、ぜひ足をお運びください。

FABRICA ALENTEJANA DE LANIFICIOS ポルトガルから来た、手織りのウールラグ

※エンベロープオンラインショップでは、11月17(金)~27日(月) に受注販売会を予定しています。